TOP
昭和48年創業
受け継がれる安全

沼本産業は、企業で働く多くの人を
様々なリスクから守ることを考え続けます。

沼本産業 岡山・倉敷の労働安全衛生保護具製品の販売

ファーストビュー画像2 ファーストビュー画像3

どの企業にも存在するテーマ、それは
「事業継続を安定させること、従業員の方々の健康を守ること」
それを実現する手助けが沼本産業の仕事です。

沼本産業は昭和48年に創業して以来、長い時間をかけて 「労働災害」「感染症リスク」「火災・自然災害」「働く人々の健康管理」など 企業リスクを未然に防ぐためにあらゆる提案を続けてきました。

時代や企業環境が変化してゆく中、沼本産業に求められるニーズも日々高度になってきました。 しかし、沼本産業の思いは創業以来変わることはありません。

それは、 「受け継がれた 安全への知識と経験」 それを未来にに繋いでいくということです。

沼本産業は、労働安全・環境衛生・消防防災を柱とし、 広く社会に最先端の『安心』と『安全』を届けることの出来る企業を目指し、 全社員一丸となって一層精励してまいります。

    NEWS

取扱商品

沼本産業は、労働安全保護具、消防・防災資機材、ガス検知器など 様々な労働安全衛生保護具製品の販売を行っています。

会社概要

この度は株式会社沼本産業のホームページへアクセスして頂き誠にありがとうございます。

沼本産業は1973年(昭和48年)日本有数のコンビナート地域、水島の地におきまして、コンビナートを支えるお客様へ労働安全衛生保護具製品の販売を目的とし、創業致しました。

社是の『 打てば響く対応 』に込められた創業から続く思い、それは一つ一つ大切に商品をお客様へお届けするということ。
そして根幹となる社会への役割、それは皆様に『安心』と『安全』をお届けするということ。

弊社は、1970年代日本の高度経済成長を支えた世界に誇る日本の製造業を、
労働安全の立場から支えることから始まりました。

直近20年間を思い出しますと、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、石油タンク大型火災、世界同時多発テロ、豚インフルエンザの流行、東日本大震災などなど様々な危険が人類を襲ったと言っても過言ではない時代であったと思います。
そんな時代が求める安全への対応、安心できる生活や環境への準備、これらは当然のごとく多様化し高度な要求となっていきました。

求められる未来は、あらゆるすべてのものに『 安心 』と『 安全 』が不可欠な未来。
これが我々に課せられた未来だと思っています。

『 安心 』と『 安全 』な未来の為に、今できる最高の準備を皆様に届けたい。
最先端の情報・知識・経験を社会に提供したい。この未来に貢献できる企業になりたい。
それが我々の仕事です。

専務取締役 沼本健一

社名 株式会社 沼本産業
代表者 代表取締役 沼本キヨカ
本社所在地 〒712-8013 岡山県倉敷市亀島1-39-6
倉庫所在地 〒712-8013 岡山県倉敷市亀島1-1-281
電話番号 (代表) 086-448-6270
設立年月日 1973年3月10日
資本金 1,000万円
主要取引先
  • JFEスチール株式会社 西日本製鉄所
  • JXエネルギー株式会社
  • 日本ゼオン株式会社
  • 三菱ガス化学株式会社
  • 三菱化学株式会社
  • 旭化成ケミカルズ株式会社
  • 東京製鐵株式会社
  • 関東電化工業株式会社
  • 三菱自動車工業株式会社
  • JFE 物流株式会社
  • JFEプラントエンジ株式会社
  • 各消防局
  • その他

採用情報

スタッフ紹介1

「必要なのは、安全を届けるという使命感」

警察官や消防士や自衛隊員でなくても、

人々を助けることが出来る仕事です。